2020-01-23

「大垣まつり、世界のポスター。13両軕ポスター展」を大垣市民病院で開催中

2020年1月15日から2月20日まで、大垣市民病院で「大垣まつり、世界のポスター。13両軕ポスター展」が開催されています。

会場は2病棟の2階中央廊下で、病院の正面入り口を入って右手にあるエスカレーターを上り、2病棟へ進むとたどり着きます。

今回展示されているのは、ユネスコ無形文化遺産登録3周年を記念して開催された「大垣まつり」の13両の軕を題材にデザインされたポスター。

会場となるこちらの中央廊下には、窓から明るい日差しが入り、病院の利用者さんが自由に本を読める読書スペースもあります。

本美濃紙を使用した新デザインのポスター13点は、すべてシルクスクリーンで印刷されています。

鮮やかな色づかいや、それぞれに個性や迫力が感じられるポスターの数々に、興味深そうに立ち止まってじっくりと眺める人の姿も。

患者さんや病院で働くスタッフの方々にも、楽しんでいただいています。

このポスター展はどなたでも気軽にご覧いただけますので、この機会に会場へ足を運び、ポスター展を通して大垣まつりの魅力に触れてみてください。


13両軕ポスター展

2020年1月15日(水)〜2月20日(木)
大垣市民病院 2病棟2階中央廊下

関連記事