2018-10-08

美濃和紙あかりアート展に出展しました!

2018年10月6、7日に美濃市うだつの上がる街並みで「美濃あかりアート展」が開催され、一般・小中学生の両部門で全国から集まった、手作りの美濃和紙の行灯が風情ある街並みにあかりを灯しました。

(※1日目は台風の影響のため武儀高校体育館に会場を変更しての開催)

公募作品の展示のほか、ステージや美濃和紙にまつわるワークショップ、露店なども大変盛況で、小さなお子様からご年配の方まで観覧客が通りを埋め尽くすほど。

通りに面した店の中には、イベントの日に限り営業時間を延長されているところも少なくありません。街をあげての一大イベントです!

 

丈夫で光を透かす美濃和紙の特性を活かした作品の数々はどれも個性的。

和紙アートに関心のある方が美濃に滞在していただくため、作品は作者自身、または代理人が搬出入することになっています。

実際に足を運ぶことであかりアートのことだけでなく街の情緒を肌で感じることができます。

 

同じ美濃和紙でも色付きのものや、紙と紙との重なりをうまく利用したものなどどれ一つとして同じものはないので、見飽きることがありません!

ついつい時間を忘れて見惚れてしまいます。

今年は大垣まつり世界のポスター展からも、メインステージ近くに本美濃紙を使ったポスター行灯を出展させていただきました。

 

「現代の浮世絵」とも形容される美しいポスターの数々が闇夜に浮かび上がる光景に、多くの方が足を止め、カメラを向ける姿が見られました。

 

メインは大垣まつり世界のポスター展で優秀賞を受賞した木龍歩美さん、パトリチア・ロンガワさんの2作品。

情緒溢れる街並みに、シルクスクリーンのはっきりとした鮮やかな色が映えます。

「大垣まつり」をモチーフにした世界各国の作品は、日本人のみならず、外国の方にも大変好評でした。

 

美濃の街はイベント開催時以外も観光地として楽しめます。

今回見逃した方もぜひ足を運んで美濃和紙の文化に触れてみてください!


美濃和紙あかりアート展

開催日:2018年10月6、7日

会場:岐阜県美濃市うだつの上がる街並み

時間:17:00~21:00

HP:https://www.akariart.jp/

関連記事